×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車のうんちく・・・・・缶スプレーの噴き方
エアロ等の塗装は業者に出せば当然綺麗にやってくれますが非常に高いので、極力自分でやる事をお薦めします。
管理人のお薦めはSOFT99のボディーペン。
理由はボタンの押し加減など、非常に使いやすいから。
缶スプレーは単純にシューッと噴いても垂れたり、ざらざらして汚くなるので次の様にして噴きます。

@十分に振り、塗料が内部で混ざるようにする。
A関係ない所に一旦軽く噴射してノズルの詰まりを確認する。
  ここが詰まってるとダマが出来てしまう。また缶スプレーは常に新品が理想なので、塗料はなるべく
  使い切る方が良い。
Bマスキング部分または塗装面の端から左右にスライドしながら移動する。
  この時、噴射ボタンは押しっぱなしではなく手を左右にスライドさせている時だけ噴射させ、
  折り返しで一旦噴射をやめる。
C塗装面に対して噴射口を15cm〜20cm位に維持し、上記の噴き方で左右リズミカルに噴射する。
D塗料が垂れるので一度の塗装で往復回数は2回まで。
  この噴き方だとツヤツヤになるので、塗装を外注に出すのがバカバカしくなります。